本文へ移動

相談(ひきこもりのこと)

ひきこもっている人やその家族を支えます

 社会的に孤立した状態にあるひきこもっている人や、その家族に寄り添い、伴走しながら社会的な生活に復帰できるよう支援します。

ひきこもり等に関する相談支援

▶まずは一歩踏み出してみませんか?
 ひきこもりについての不安や悩みをお聴きし、これからの暮らしについて本人やご家族に寄り添い、ともに考えます。
 支援に関する情報提供のほか、ニーズに即した支援機関につなぐなど、関係機関と連携した支援を行います。

令和5年度ひきこもり地域支援セミナーを開催します

「ひきこもり」は様々なきっかけで誰もが起こりうる可能性がありますが、どこか自己責任ととらえられ、本人もその家族も周囲の人に相談できず、孤立してしまうことがあります。まずは、同じ地域に住む私たちがひきこもっている人やその家族のことを理解し、そして、本人や家族のSOSを受け止め、自立に向けた一歩を支えられる地域を目指しましょう。

と き   3月2日(土)10時~12時  ※受付 9時30分より
ところ   水俣市立総合体育館 1階 会議室
内 容   『ひきこもっている人を理解し、地域で支える』
       講 師  九州大学大学院医学研究院
              准教授  加藤隆弘氏
参加費   無 料 
申込み   (1)申込みフォームからお申し込みの方は、
        左記チラシのQR コードを読み取り、
        アクセスしてください。
     (2) 電話、メールでお申し込みの方は、
        下記の問い合わせ先に御連絡ください。
申込〆切  2月16日(金)まで
お問い合わせ・お申込み
   社会福祉法人 水俣市社会福祉協議会 みなまた安心センター
   住 所 水俣市牧ノ内3番1号 もやい館1階
   電 話   0966‐63‐2047  
    ファックス 0966‐63‐3570 
   電子メール ansin@minamata-shakyo.jp




令和5年度ひきこもり支援研修会を開催しました

令和5年8月22日(火)、水俣市立総合体育館 会議室において、ひきこもりの人やその家族に関わる方が適切に支援を行えるよう、ひきこもり支援研修会を開催しました。
 講師に、熊本県精神保健福祉センター内にある熊本県ひきこもり地域支援センターゆるここの臨床心理士:西田 稔先生をお招きして、『相談支援の基礎~話の聴き方~』について御講演いただき、行政関係者や医療福祉関係者、民生委員など38名の方にご参加いただきました。
 
 
 
 
▼熊本県ひきこもり地域支援センター のご案内▼
 
専門スタッフが電話・面接相談に応じ、医療・保健・福祉・教育・労働等の関係機関と連携して、ご本人の望む一歩を一緒に考え支えていきます。

【相談の対象となる方】

●熊本県内(熊本市を除く)在住の18歳以上で、ひきこもり状態にある方、及びその家族

【電話によるご相談・お問合せ】

電話:096-386-1177

【電話開設時間】

月 ・ 火 ・ 木曜日の 午前9時~12時 ・ 午後1時~3時
※土日、祝日、年末年始を除く

【場 所】

熊本市東区月出3丁目1-120
熊本県精神保健福祉センター 内

まずはこちらにご相談ください▼

問い合わせ先:みなまた安心センター(水俣市社会福祉協議会内)
電話:0966-63-2047
メールアドレス:ansin@minamata-shakyo.jp
 
社会福祉法人
水俣市社会福祉協議会

〒867-0005
熊本県水俣市牧ノ内3番1号
TEL.0966-63-2047
FAX.0966-63-3570
TOPへ戻る